最高のスタートを切った女子バスケ日本代表、メダル獲得への道のり

2016/08/09
日本代表
18

写真=Getty Images

明日のトルコ戦に勝てば3位突破が決まりメダルが見える!?

ベラルーシとブラジル相手に勝利したAKATSUKI FIVEは、明日のトルコ戦に勝てばグループ3位での突破が決まる。トルコにさえ勝てば、11日のオーストラリア(FIBAランク2位)、13日のフランス(同4位)に仮に敗れたとしても3勝2敗。トルコ、ベラルーシ、ブラジルのいずれかが3勝2敗で日本に並んだとしても、予選ラウンドの5試合を終えて勝ち点が並んだ場合は、当該チームの対戦成績で順位が決まるため、当該成績で上回る日本が3位となる。

もっとも、トルコも難敵だ。ここまで連敗を喫しているとは言え、相手はこのグループの「2強」であるオーストラリアとフランスであり、オーストラリアには5点差と接戦に持ち込んでいる。さらには今日が休養日となっており、連戦となる日本と比べてコンディションでは有利。日本が「走るバスケット」を展開できないとしたら、かなりの苦戦が予想される。

渡嘉敷来夢はベラルーシ戦で36分間、ブラジル戦で37分間プレー。栗原三佳も同じく35分間、36分間プレーしている。また、今日の試合では吉田亜沙美が痛む場面もあった。比較的くみしやすい最初の2試合に注力した結果、狙い通りの連勝スタートを切ることができたわけだが、そのツケは次のトルコ戦に回ってくる。どれだけリカバリーできるかが重要だ。また、ここまでプレータイムの少ないベンチメンバーのさらなる活躍も求められる。

現状で予選ラウンド突破が見えてきたのは確かだが、ここまで素晴らしいパフォーマンスを見せられると「欲」が出てくるのが人情というもの。

6チーム中4位までが決勝トーナメントに進出できるが、4位での突破では準々決勝でアメリカ代表と当たることがほぼ確実。NBAのスター選手を集めた男子と同様、『チームUSA』は圧倒的な金メダル候補であり、できることなら避けたい相手だ。

逆に言うと、3位で予選ラウンドを突破できれば、ここも準々決勝ではスペインとの対戦が濃厚だが、メダル獲得の可能性は高まる。では、予選ラウンドの後半戦でオーストラリアとフランスの「2強」の一角を崩せたとしたら? まずは良い夢を──。『勝負のトルコ戦』は明日早朝試合開始となる。

 特集  女子バスケ日本代表 メダルへの挑戦

[指揮官の全選手紹介]リオ五輪で世界に挑むバスケットボール女子日本代表12名

vol.1 吉田亜沙美 NEVER STOP――キャプテンは進み続ける
vol.2 間宮佑圭 史上最強のインサイド陣を支える『我慢』の女!
vol.3 本川紗奈生 勝ち気な切り込み隊長、故障を乗り越えリオに挑む
vol.4 髙田真希 最強のシックスマン、リオで輝け!
vol.5 栗原三佳 修行の先につかんだリオでの『爽快シュート』

リオ五輪内定者決定! 熾烈な競争の裏側と12選手の覚悟
リオ五輪へ向け準備を進める女子日本代表、欧州遠征での強化のポイント
女子日本代表、オーストラリアを迎えての国際強化試合が今日からスタート
アジア女王の日本代表、リオ五輪でのメダル獲得の可能性を探る

間宮佑圭が語るバスケ部時代vol.1「スカウトされちゃうんじゃ? とふざけていたら」
髙田真希が語るバスケ部時代vol.1「男勝りだった幼少期、空手経験もプラスに」
栗原三佳が語るバスケ部時代vol.1「考えるバスケとの出会い」

女子日本代表 関連記事一覧ページ