Bリーグが重大な決断、新型コロナウイルスの影響でポストシーズンを含めシーズン終了を発表

Bリーグが重大な決断、新型コロナウイルスの影響でポストシーズンを含めシーズン終了を発表

2020/03/27

Bリーグ

「選手たちを危険にさらすわけにいかない」

Bリーグは今日午前に臨時理事会を開き、チャンピオンシップなどポストシーズンを含むすべての試合を行わず、今シーズンを終了とすることを発表した。レギュラーシーズン全60試合のうち、B1は41試合、B2では47試合を消化したところでシーズンは終了となる。

大河正明チェアマンは「私たちが想像を超えるぐらいの新型コロナウイルスの感染力に、選手たちを危険にさらすわけにいかない」と、苦渋の決断を説明した。

1件のコメント

  • @shijimitookome より:

    非常に残念ですが、仕方ないと思います。
    今季にかけていた選手は不完全燃焼と思いますが、次シーズンが無事開幕することを祈ってます。

RECOMMEND