9月9日に世界同時発売される『NBA2K23』、カバー選手に抜擢されたデビン・ブッカー「まだ信じられません」

9月9日に世界同時発売される『NBA2K23』、カバー選手に抜擢されたデビン・ブッカー「まだ信じられません」

2022/07/10 16:48
NBA2K23

「僕が『NBA2K』のカバーを飾ることになるなんて、夢が叶った気分です」

大人気シリーズの最新作『NBA2K23』のカバーを『史上最高のバスケットボール選手』ことマイケル・ジョーダンと、2021-22シーズンのオールNBAファーストチームに選出されたデビン・ブッカーが飾ることが発表された。

2015年のNBAドラフトでサンズから全体13位指名を受けて、NBAキャリアをスタートさせたブッカーは、これまでに3度のNBAオールスター出場実績を持つシューティングガード。ルーキーイヤーから主力として活躍し、キャリア7シーズン目となった昨シーズンは、ともにキャリアハイとなる平均26.8得点、5.0リバウンドを記録し、3ポイントシュート成功率でもキャリアハイタイとなる38.3%を記録して、サンズの西カンファレンス優勝の立役者となった。

ブッカーが表紙を飾るのは、今年の『通常盤』と『デジタルデラックスエディション』だ。ブッカーは「僕が『NBA2K』のカバーを飾ることになるなんて、夢が叶った気分です」と喜びのコメントを発表している。

「子どもの頃から『NBA2K』が大好きだった自分が、これまでカバーを飾ってきた名選手たちの仲間入りを果たせるなんて、まだ信じられません。レジェンドであるマイケル・ジョーダンと共に今年のカバー選手となれることも非常に光栄です。彼はバスケットボール界を一変させ、以後のすべての選手に影響を与えました。またWNBAのGOAT(史上最高の選手)であるダイアナ・トーラジとスー・バードの2人も、このスポーツに大きな影響を与え続けている素晴らしい選手たちなので、共にカバー選手であることを大変うれしく思います」

マイケル・ジョーダンが表紙を飾るのは、『マイケル・ジョーダン エディション』と『限定版チャンピオンシップ エディション』だ。NBA2Kのグローバルマーケティング戦略担当部長アルフィー・ブロディは「23という数字が今日のスポーツ界において持つ意味を知っている以上、『NBA2K23』にマイケル・ジョーダン エディションを導入することは、必然だったと言っていいでしょう」とコメントを発表。

また、NBA2Kは、ウィザーズの八村塁が『NBA2K23』の日本でのオフィシャルアンバサダーに4年連続で就任することも発表した。八村はオフィシャルアンバサダー就任に関し、次のコメントを発表している。

「僕自身も大好きでよく遊んでいるゲームなので、今年もまた『NBA2K』シリーズ最新作を、日本のオフィシャルアンバサダーとしてファンの皆様にお届けできることを大変嬉しく思っています。前作『NBA2K22』では日本で初めてのオンラインゲーム対戦にも参加して、日本のプレイヤーの皆さんと一緒に戦えてとても楽しかったです。『NBA2K23』でもそういった機会がまたあればと思いますので、日本のみなさん、是非毎日練習してくださいね!」

『NBA2K23』は、2022年9月9日に世界同時発売される予定だ。

RECOMMEND