京都ハンナリーズの選手1名が新型コロナウイルスに感染、濃厚接触者については現在調査中

京都ハンナリーズの選手1名が新型コロナウイルスに感染、濃厚接触者については現在調査中

2021/04/16 17:58
京都ハンナリーズ

4月15日の夜に体調不良となり、今日39.4度の発熱

京都ハンナリーズは今日、所属選手1名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたと発表した。

当該選手は4月13日(火)のチーム練習に参加し、翌日の信州ブレイブウォリアーズとの水曜ナイトゲームに出場。翌15日(木)のチーム活動はオフだったが夜に体調不良となり、本日4月16日に39.4度の発熱が見られ、PCR検査を受検した結果陽性判定となった。今は保健所の指示に基づいて自宅にて休養しているとのこと。

今日のチーム練習は中止となり、その他の選手、スタッフ全員がPCR検査を受検。濃厚接触者については管轄の保健所による調査中ではあるが、現時点でチーム内に発熱や体調不良を訴える者はいないという。

なお、今週末に開催が予定されているホームでのシーホース三河戦は、受験中のPCR検査結果および、管轄の保健所による濃厚接触者の判断により、リーグが定める試合エントリー要件に抵触しない限り、予定通り実施するとのこと。

RECOMMEND