成長期に必要なカルシウムが、飲むだけで簡単に摂取できる『のびプラス』に注目!

2019/04/05
プレーヤー
2510

のびプラス

提供=クオシア

成長期に必要なカルシウム、ちゃんと摂れていますか?

子供の成長期は一度きり。伸びる子は1年で10cm以上も身長が伸びます。中学校1年から3年までの間に、男子は平均で約12cm、女子は約5cm伸びるとのデータがあります。もちろん、身長がどれだけ伸びるかは個人差があるものの、大事なのはこの成長期に身体が必要とする栄養素を十分に摂取しておくこと。背を伸ばし、健やかな身体を作るのに特に大事なのがカルシウムです。

骨量が増加する時期に必要なカルシウムを摂取することは、強く丈夫な骨を育てる上でとても重要で、この時期にどれだけ骨量を増やせるかは将来の骨粗しょう症の予防にも繋がります。

しかし、必要な量の摂取はそう簡単ではありません。成人1人当たりが一日に摂るカルシウムの推奨量は600~800mgですが、成長期の子供ではこれが700~1000mgとなります。しかし、通常の食事で摂取できるカルシウムはたったの平均500mg。残りをどうやって補うかが問題となります。

カルシウムを摂るために何を選ぶべきでしょうか。牛乳は牛乳瓶1本で約220mg、ヨーグルトは1パックで約120mg、ししゃもは3尾(45g)で約150mgのカルシウムが含まれています。一日に1000mgのカルシウムを摂取したいと仮定して、不足分は500mg。朝食と昼の給食だけでなく、夕食にも寝る前にも牛乳を飲んでやっと足りる計算ですし、牛乳嫌いの子がそれ以外の食物から必要なカルシウムを摂取するのは、かなり難しくなります。

のびプラス

牛乳1杯に溶かして飲むだけでカルシウム600mgを摂取

そこでオススメしたいのが、成長応援飲料『のびプラス』。牛乳1杯に溶かして飲むだけで600mgのカルシウムを摂取できます。また、カルシウムは量だけでなく質も大事。吸収率のこだわった3種の天然カルシウムを使用し、さらにカルシウムの吸収を助けるビタミンDや、赤血球を作る鉄分も含まれているため、効率良く成長期に必要な栄養素を摂取できます。その他にも、乳酸菌ラブレ菌を144億個、9種の必須アミノ酸、乳たんぱく、亜鉛など、成長サポート成分が贅沢に含まれています。

また、天然カルシウムを筆頭とした天然素材、保存料や着色料は不使用、日本国内で生産と安全性の面でも心配なし。おいしいココア味のドリンクなので、牛乳嫌いな伸び盛りの子供にはもちろん、鉄分不足のお母さん、カルシウム不足で骨粗しょう症が心配なお年寄りにも、安心して飲めるものとなっています。

筋力や成長をサポートしながら強い身体作りを応援する『のびプラス』、詳しくはこちら

のびプラス

Related Articles