Bリーグ立ち上げから4シーズンを引っ張った大河正明、チェアマン退任の挨拶「さらなる飛躍を」

Bリーグ立ち上げから4シーズンを引っ張った大河正明、チェアマン退任の挨拶「さらなる飛躍を」

2020/06/16

大河正明

島田新チェアマン、7月1日の着任が正式決定

Bリーグは今日行われた理事会にて、Bリーグチェアマン(代表理事CEO)に島田慎二が就くことを決議したことを発表した。正式には7月1日が新チェアマンの誕生となる。

また、Bリーグ創設から4シーズンに渡りチェアマンを務めた大河正明による、退任の挨拶も発表されている。

2020年6月30日をもって、B.LEAGUEを卒業致します。パートナーの皆さまはもちろんのこと、会場に行ってもファンの皆さまが温かい声をかけてくださり、メディアの皆さまも非常に好意的に接してくださいました。本当に感謝しかございません。
在任期間中は、公益法人のトップであることを自覚し、品格・透明性・公平感を重視して参りました。B.LEAGUE はまだまだ4シーズンを終えたばかりのリーグです。土台はある程度出来上がったものの、「令和のバスケ、令和のB.LEAGUE」となるべく、島田慎二新チェアマンのもと、さらなる飛躍を遂げてくれると信じております。
また、非常に個人的なことではございますが、2020年7月1日付けで「びわこ成蹊スポーツ大学副学長」兼「大阪成蹊大学スポーツイノベーション研究所所長」に就任することとなっております。間接的ではございますが、引き続きスポーツに携わっていくことになりましたので、一緒にスポーツ界を盛り上げていけたらと思っております。
改めまして、今後とも B.LEAGUE に対し、皆さまの引き続きのご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。本当にありがとうございました。

RECOMMEND