新シーズンのMVP予想はステファン・カリーがトップ

2016/08/16
NBA&海外
994

写真=Getty Images

ベスト20にウォリアーズから4人が選出される

NBAの2016-17シーズン開幕までまだ2カ月以上あるが、ブックメーカー大手の『ウィリアムヒル』は早くもレギュラーシーズンMVPのオッズを発表した。

3.75倍で最有力候補に推されたのは、ここ2年連続でMVPを受賞しているステファン・カリーだ。昨シーズンは自身の持つ3ポイントシュート記録を大幅に更新し、ブルズの持っていたシーズン最多勝記録を塗り替えたウォリアーズの原動力となった。満場一致でのMVP受賞は史上初の出来事である。

カリーに続くのは倍率4.0倍のラッセル・ウェストブルック。昨シーズンのMVP投票では4位だったが、ケビン・デュラントが去ったことでサンダーの絶対的なエースとなり、その活躍がよりクローズアップされると見込まれての低オッズだろう。

キャバリアーズに初優勝をもたらして昨シーズンのファイナルMVPとなったレブロン・ジェームズは4.33倍。4番手のデュラント以降は10倍を超えるオッズで、『ウィリアムヒル』としてはカリー、ウェストブルック、レブロンの3人を「リーグの主役」と見なしたことになる。

以下はウィリアムヒルがつけたオッズだ。

3.75倍 ステファン・カリー(ウォリアーズ)
4.00倍 ラッセル・ウェストブルック (サンダー)
4.33倍 レブロン・ジェームズ(キャバリアーズ)
10.00倍 ケビン・デュラント(ウォリアーズ)
13.00倍 アンソニー・デービス(ペリカンズ)
21.00倍 クワイ・レナード(スパーズ)
21.00倍 ジェームズ・ハーデン(ロケッツ)
34.00倍 ブレイク・グリフィン(クリッパーズ)
34.00倍 カール・アンソニー・タウンズ(ティンバーウルブズ)
34.00倍 カイリー・アービング(キャバリアーズ)
41.00倍 カーメロ・アンソニー(ニックス)
41.00倍 クリス・ポール(クリッパーズ)
41.00倍 デイミアン・リラード(ブレイザーズ)
41.00倍 ポール・ジョージ(ペイサーズ)
51.00倍 デマーカス・カズンズ(キングス)
51.00倍 ドレイモンド・グリーン(ウォリアーズ)
51.00倍 ヤニス・アデトクンボ(バックス)
81.00倍 ジミー・バトラー(ブルズ)
81.00倍 クレイ・トンプソン(ウォリアーズ)
101倍 ドゥエイン・ウェイド(ブルズ)

上位20人の中にウォリアーズから4人選出されていることからも、いかにウォリアーズの戦力が突出しているかが分かる。また、その筆頭であるカリーが予想通り受賞となれば、3年連続でのレギュラーシーズンMVPの受賞となる。これまでに3年連続MVPを受賞したことがあるのはセルティックスのビル・ラッセル(1960-63)、シクサーズのウィルト・チェンバレン(1965-68)、セルティックスのラリー・バードという往年の名選手のみである。

カリーはウォリアーズを優勝に導いて昨シーズンの雪辱を晴らし、3年連続MVPでレジェンドに肩を並べることができるだろうか。

デュラントの移籍により名実共にサンダーのエースとなった2位予想のラッセル・ウェストブルック。規格外の身体能力を持つスコアリングポイントガードが初のMVP受賞となるか。