筑波大のエースとしてインカレ得点王に輝いた山口颯斗、特別指定選手としてレバンガ北海道に加入

筑波大のエースとしてインカレ得点王に輝いた山口颯斗、特別指定選手としてレバンガ北海道に加入

2020/12/24 15:51
山口颯斗

日本人選手の得点力不足に悩むチームに貢献できるか

レバンガ北海道は今日、筑波大のエースとしてインカレを戦い、得点王に輝くとともに敢闘賞に選出された山口颯斗が特別指定選手として加入したことを発表した。

194cm90kgとビッグマンを務められるサイズを持ちながらガード陣と遜色ないスキルを持ち、自らボールプッシュして仕掛けることのできるオフェンスが山口の持ち味。ここ一番でシュートを決める勝負強さも持ち合わせている。

昨シーズンは宇都宮ブレックスに特別指定選手として加わったが、新型コロナウイルスの影響を受けてデビューの機会がないままシーズンが中断となってしまった。今回は4年生としての加入でチームにフルコミットできること、また北海道では日本人選手の得点力不足が深刻なため、即戦力としての働きが期待される。

山口はクラブを通じて次のコメントを発表している。「北海道のバスケットボールをさらに盛り上げ、チームに貢献できるように一生懸命頑張りますので、応援よろしくお願いします」

大学では他を圧倒したオフェンス能力がプロでどこまで通用するのかが楽しみだ。

RECOMMEND