マジックの『Stuff』が2016年のNBA年間最優秀マスコット賞を初受賞

2016/08/06
NBA&海外
929

写真=Getty Images

いつも一生懸命なStuffがマスコット界のMVPを受賞

エネルギッシュな動きでマジックのホームゲームを沸かすマスコットの『Stuff』が、NBA年間最優秀マスコット賞に輝いた。

同賞は、毎シーズン終了後に行なわれるNBAマスコット会議で実施される各チームのマスコットによる投票で決まる。

Stuffは、各クォーター間やハーフタイムにコート上で行なわれるショーに参加、あるいは客席でファンと『激しく』交流する姿が印象的なマスコットだ。2016年のNBAオールスターウィークエンドの目玉、ダンクコンテストでは、『エアーゴードン』ことアーロン・ゴードンとのコンビネーション・ダンクに協力し、年に一度のダンクの祭典を盛り上げた。

同賞が設立されたのは2005年で、それから11チームのマスコットが選出されている。今回が初受賞となったStuffの活躍ぶりをご覧いただこう。

ダンクコンテストではゴードンとのコラボレーションで大いに観客を沸かせた。コラボといってもボールを持っていただけだが・・・