マーベリックスを背負うルカ・ドンチッチ、トレーナーは「まだベストのコンディションではない」

マーベリックスを背負うルカ・ドンチッチ、トレーナーは「まだベストのコンディションではない」

2020/06/10

ルカ・ドンチッチ

「ルカは我々が用意した食事以外は基本的に食べない」

現在、マーベリックスのルカ・ドンチッチは母国スロベニアで7月31日のシーズン再開に向けトレーニングを続けている。先日ドンチッチのトレーナーが『Eurohoops.net』とのインタビューで彼のコンディションについてコメントした。

「多くの選手が体調管理に苦しんでいる。ドンチッチも例外ではない。マーベリックスでの彼の役割は理解しているし、コンディションは日々向上している。彼はかなり努力してきたし、シーズン再開への準備に熱心に取り組んでいる」

「彼のコンディションはまだベストではないが、それは当たり前のことだ。NBAが再開されるのは7月31日だから、回復と準備をする時間はまだたくさんある。ただ、今もプレーできる状態ではある」

3週間前から本格的なトレーニングを開始したドンチッチだが、次のステップはダラスへ移動してチームに合流することだ。「個人トレーニングでは不十分だから、チームメートとの合同練習を始めないといけない。スロベニアでも同郷の仲間とプレーできるが、ダラスでチームメートとトレーニングするのとはわけが違う」

トレーナーは昨年からドンチッチのコンディショニングを担当しており、最適な体脂肪率を維持するために専用の食事も用意している。「ルカの食事は完全に管理している。私がプランを立て専任のシェフが私の指示通りの食事を用意する。ルカは我々が用意した食事以外は基本的に食べない」

マーベリックスは40勝27敗で西カンファレンス7位につけていて、3年ぶりのプレーオフ進出を賭けレギュラーシーズン残り8試合を戦う。目標達成のためにはドンチッチのケガが完治し、万全なコンディションで試合に臨むことが必要不可欠だ。

RECOMMEND