ステフィン・カリーが今年の3ポイントシュートコンテスト出場辞退の理由を語る「優勝したらおしまい」

2017/02/04
NBA&海外
310

写真=Getty Images

『スプラッシュ・ブラザーズ』対決の再現は見られず

今年のオールスター・サタデーイベントを彩る各イベント出場者が発表され、NBAファンの期待と興奮も高まっている。『スラムダンクコンテスト』と同様に会場を盛り上げるイベントの一つ『3ポイントシュートコンテスト』には、前年優勝者のクレイ・トンプソンが出場。その他、カイリー・アービングらNBAトップクラスのシューターたちが集結し、自慢の技術を競い合う。

しかし、昨年の決勝でトンプソンと激しいバトルを繰り広げた『スプラッシュ・ブラザーズ』の相棒ステフィン・カリーの名前は、出場者リストになかった。

カリーは今回の出場を辞退した理由を『The Mercury News』に語っている。

「多分、僕は6回出場していると思うんだけど、『優勝するまでは出場しよう』と決めていたんだ。それで2015年に優勝して、昨年はディフェンディングチャンピオンとして出場した。クレイに負けてしまったけどね」

カリーはオールスターゲームにも出場するため、少しでも身体を休めることを優先し、辞退を決断したと説明。「難しい決断だった。コートに出て、スポットライトを浴びてシュート力を競い合えるのはシンプルに楽しいからね。照明もすごくて会場の雰囲気も良いし、リムにシュートを決めることだけに集中できる。でも何度も出場させてもらったから、次の世代に移行する時期だと思う」