『ハエ叩きバイト』に挑む千葉ジェッツの原修太が意気込み「プロの意地を見せる」

2019/02/11
Bリーグ&国内
2360

原修太

提供=an超バイト&バスケット・カウント

プロ選手と楽しく対戦するバイト企画、今日が応募締切!

総合人材サービスのパーソルキャリア株式会社と『バスケット・カウント』がタッグを組んで『an超バイト』として初めてとなるバスケットボール関連の企画を実施。Bリーグの強豪にして天皇杯3連覇と、今最も勢いのあるバスケットボールチーム、千葉ジェッツの練習に参加して、選手のシュートをあの手この手でブロックする『ハエ叩きバイト』を5名募集している。

千葉ジェッツから参加するのはギャビン・エドワーズ、藤永佳昭、原修太の3人。いずれも千葉のエナジー溢れるディフェンスからのトランジションオフェンスを体現する実力者で、なおかつブースターからも愛されている選手だ。

今回、参加選手の中から原修太が『ハエ叩きバイト』にメッセージを寄せてくれた。自分が参加することをTwitterの告知で知ったという原は「驚きました」と語るが、企画内容に興味津々。「ブロックする側にもなりたいです。まあやられたくないですね。容赦なくやろうと思います。プロの意地を見せなきゃいけないので(笑)」

このように原もワクワクしながら実施当日を待っている『ハエ叩きバイト』は今日が応募期間の最終日。日給5万円、交通費全額負担、選手サイン入りグッズ&記念撮影、成功インセンティブあり、と待遇もバッチリ。

あくまで真剣勝負よりも楽しみを重視するエンジョイ企画で、バスケットボール経験、年齢、性別など一切不問。他では絶対にみつけられない『ハエ叩きバイト』を楽しもう!

@webanをフォロー&該当tweetをRTした上で、こちらで応募!