NBAファイナルはミルウォーキーに舞台を移して明日が第3戦、サンズのクリス・ポールは「観客を黙らせるのも悪くない」

NBAファイナルはミルウォーキーに舞台を移して明日が第3戦、サンズのクリス・ポールは「観客を黙らせるのも悪くない」

2021/07/11 18:20
クリス・ポール

「僕たちにとって今一番大事な試合は、明日のゲームだ」

バックスとのNBAファイナルを連勝でスタートさせたサンズは、現地7月10日からの2試合を敵地ミルウォーキーで戦う。

今シーズンのサンズは、敵地を苦にしないチームだ。レギュラーシーズンではリーグトップとなる24勝12敗という戦績をロードで残した。クリス・ポールは、前日会見で敵地での試合について聞かれると「アスリートの多くは、敵地での試合を好むものなんだ」と持論を語った。

「もちろんホームの観客は大好きだけど、僕は敵地でのゲームも大好きなんだ。これまでのキャリアでも、ずっとそうだった。敵地での試合は、一緒に遠征に出るチームメート、球団関係者しか味方がいない。だから、ホームよりも自然と一致団結できる。それに、敵地の観客を黙らせるのも悪くない。面白いことだよ。正しいメンタリティを持って試合に臨みたい」

ホームでの2試合を連勝したサンズは非常に優位な立場にいるが、クリス・ポールに慢心はない。「僕たちにとって今一番大事な試合は、明日のゲームだ」と彼は言う。

「バックスにとっても同じだろうけど、僕たちにとっても絶対に勝たないといけない試合だ。そういう気持ちで臨む。相手のホームだから彼らは気持ちの面で楽にやれるし、ファンの後押しもある。それでも、僕たちは自分たちのままプレーしないといけない。相手よりハングリーな気持ちを持って試合に入るんだ。それが僕たちがやるべきことだと思う」

ホームゲームを2つ守ったサンズが、ここで敵地での試合を攻略すれば、いよいよこのシリーズはサンズ有利に傾く。勝利を求める姿勢、冷静さと忍耐力、バスケIQと遂行力、そしてチームファーストの精神。これらの要素を彼がどれだけ体現し、チームへと波及できるか。追い求め続けたNBA優勝まであと2勝。クリス・ポールは『正しいメンタリティを持って』、第3戦に臨む。

RECOMMEND