NBA公認ゲーム『NBA 2K21』が日本で発売、デイミアン・リラードが限定曲を書き下ろす

NBA公認ゲーム『NBA 2K21』が日本で発売、デイミアン・リラードが限定曲を書き下ろす

2020/09/05
NBA2K21

コービーを称え『マンバ・フォーエバーエディション』も登場

NBA公認ゲーム『NBA 2K』シリーズの最新作『NBA 2K21』が9月4日に日本で発売された。

この『NBA 2K21』は、グラフィックやプレーヤーAI、ゲームモードなどが改良され、かつてないほどのリアルさや進化したゲームプレー、自分だけの最強チームを作って楽しむことができる。新たに登場するネイバーフットは海岸沿いの街になっており、眩しい太陽を浴びながら1on1や3on3、5on5を楽しめるようになっている。

『NBA 2K21』の開発を担当したグレッグ・トーマスは「今年はNBAおよびバスケゲーム史上、最高の年となるでしょう」とコメントを発表。

また、『NBA 2K21』はゲームだけでなく音楽にもこだわっており、ラッパーとしても活躍するトレイルブレイザーズのデイミアン・リラードが書き下ろした限定曲2曲を含む、最新の大物アーティストやブレイク間違いなしのアーティストを世界中からピックアップしている。

リラードがカバーを飾る『NBA 2K21』と、例年発売しているレジェンドエディションの代わりに、生涯に渡って勝利を追い求め、バスケットボール界に偉大な功績を遺したコービー・ブライアントを称える『マンバ・フォーエバーエディション』も登場する。

過去にも『NBA 2K10』と『NBA 2K17』レジェンドエディションのカバーを務めたコービーだが、『NBA 2K21マンバ・フォーエバーエディション』でその雄姿は不滅のものとなる。

なお、この『マンバ・フォーエバーエディション』の表紙ではコービーのキャリアを偲び、背番号8をつけ81得点を挙げた若き日の姿と、背番号24を着けて60得点を達成したNBA引退試合の時の姿の2種類が、現世代機と次世代機版用にそれぞれ起用されている。

RECOMMEND