NBAダンクコンテストに11年ぶり出場のドワイト・ハワード「コービーに手伝ってもらおう」、実現なるか!?
NBA&海外

NBAダンクコンテストに11年ぶり出場のドワイト・ハワード「コービーに手伝ってもらおう」、実現なるか!?

2020/01/24

ドワイト・ハワード

2008年にはスーパーマンの衣装で優勝

先日NBAは、レイカーズのドワイト・ハワードが2月15日にシカゴで開催されるスラムダンクコンテストに出場することを発表した。

ハワードのダンクコンテスト出場は2009年以来で、2008年のコンテストでは『スーパーマン』の衣装を身につけて会場を沸かせ、豪快なダンクを決めて優勝している。

今シーズンのハワードは、セカンドユニットながらもレイカーズにとって欠かせないメンバーの一人。チームの勝利に貢献する縁の下の力持ち的な役割を受け入れるなど、新境地を開拓している。

気になるダンクコンテストのパフォーマンスだが、『The Athletic』によれば、今回のダンクコンテスト復帰は、ハワード側からリーグに申し出たという。また、リーグからコンテストでのパフォーマンス時にチームメートにサポートを依頼するつもりかどうかを聞かれると、ハワードは「コービー(ブライアント)に手伝ってもらおう」と返答したというのだ。

ジョーク好きのハワードだけに本心でそう答えたかは別にしても、もしコービーがダンクコンテストに登場したら、会場は大いに盛り上がるだろう。

7年前にレイカーズでプレーした際は、コービーとの関係が上手くいかず、わずか1年の在籍に終わった。2人が球宴の舞台で久々の『共演』を果たすことになるかどうか、来月のダンクコンテストが楽しみだ。

RECOMMEND