キャバリアーズが非情な決断、初優勝メンバーのリチャード・ジェファーソンが退団

2017/10/14
NBA&海外
164

写真=Getty Images

それでも37歳のジェファーソンはキャブズに感謝

レギュラーシーズン開幕を間近に控えた10月13日、キャバリアーズがベテランのリチャード・ジェファーソン、2年目のケイ・フェルダーをホークスにトレードすると『ESPN』が報じた。キャブズは2選手に加えて、ドラフト2巡目指名権もホークスに譲渡する予定で、ホークスは交換要員として、以前ドラフトで指名した欧州出身選手の交渉権をキャブズに渡す。

37歳のジェファーソンは、キャブズに2年在籍し、2016年の球団初優勝に貢献した。優勝後、一度は引退を決意したのだが、翻意して現役を続行。昨シーズンもチームのムードメーカーとして若手とベテランの間を繋いだ。

『ESPN』によれば、ジェファーソンと若手のフェルダーは、トレードが正式に成立後、ホークスから解雇される可能性が高い。再建段階に入ったホークスからすれば、不要な契約を抱えず、将来のためにドラフト指名権を確保する方が優先される。つまり、ホークスは再建のために必要なドラフト2巡目指名権を得るために、キャブズで余剰戦力となった2人の契約を引き受けた形。解雇後の両選手はウェーバー期間を経てフリーエージェントになる見込みだが、開幕直前というのは選手にとって酷なタイミングだが、これもまたNBAの厳しい一面だ。

4年連続のNBAファイナル進出を目指すキャブズは、開幕ロスター登録選手数を15名に絞るため、功労者ジェファーソン、これからが楽しみな若手フェルダーの放出を決断した。アイザイア・トーマス、ジェイ・クラウダー、デリック・ローズ、ドウェイン・ウェイドという新戦力が加わり、充実した戦力を得た今、残念ながらチームに全盛期を過ぎたジェファーソンの居場所はなかった。ジェファーソンと仲が良かったレブロン・ジェームズの反応が気になるところだが、『キング』も真剣に優勝を目指しているチームの判断に理解を示すだろう。

トレードが伝えられた後、『Cleveland Sportsline』がジェファーソンに感謝の気持ちを伝えるツィートを投稿すると、本人が次のメッセージを添えてリツィートした。「感謝を伝えるのはこちらの方。クリーブランドは自分を家族のように受け入れてくれた」

開幕を迎えるにあたり最後の決断を下したキャブズはホームでの開幕戦でセルティックスを迎え撃つ。