アイザイア・トーマスを支える『軍師』はセルティックスの『宿敵』レイカーズの象徴、コービー・ブライアント

2017/05/06
NBA&海外
146

写真=Getty Images

コービーのアドバイスを受け最高のパフォーマンスを披露

プレーオフの中心は、2連覇を目指すキャバリアーズでも、そのキャブズへのリベンジに燃えるウォリアーズでもない。今回のプレーオフで最も注目されているのは、セルティックスのアイザイア・トーマスだ。

ブルズとの1回戦が開幕する前日に妹を交通事故で亡くした。普通ならプレーできる精神状態ではないにもかかわらず、亡き妹への鎮魂への願いを込め、コートに立ち続けている。NBA選手、ファン、他競技のアスリートもトーマスにエールを送る中、一人のレジェンドがトーマスに手を差し伸べていることも分かった。

そのレジェンドとは、昨年現役を引退したコービー・ブライアントだ。

『abc News』によれば、セルティックスがブルズにホームで2連敗を喫した後、トーマスから自身のプレー映像をコービーにメールで送り、コービーは電話で30分ほどアドバイスを送ったという。

53得点の大活躍で勝利に貢献したウィザーズとの第2戦から一夜明けた3日、トーマスはコービーとのやり取りについて「彼のメンタルは規格外で、これまでに会った選手たちの中でも群を抜いている」と語った。

「彼はプレーを秒単位で確認して、どのタイミングでどういうプレーを選択すべきかを教えてくれる。自分が映像を見ても気付かなかった部分を指摘してくれる。彼のメンタルの強さは史上最高クラスだよ」

妹の事故後にトーマスに連絡を入れたコービーは、それ以降、試合前と試合後にメールでトーマスにアドバイスを送っている。セルティックスの選手に、『宿敵』レイカーズの象徴だった存在がアドバイスを送るなど、少し前までは想像もできなかったことだ。

コービーは、プレーオフ8試合で平均28得点の大活躍を見せているトーマスに、『Mighty IT』というニックネームを授け、トーマス本人も気に入っていると言う。

コービーという最強の『軍師』を得たトーマスが名門セルティックスをどこまで引っ張れるのか。今後も世界中のバスケットボールファンが、『小さな巨人』に熱い視線を注ぐことになりそうだ。