ケビン・ラブ、NBA記録となる『第1クォーター34得点』をマーク

2016/11/25
NBA&海外
494

写真=Getty Images

単一クォーターでの得点としてはクレイ・トンプソンに次ぐ歴代2位

キャバリアーズのケビン・ラブが、11月23日にクイックン・ローンズ・アリーナで行なわれたトレイルブレイザーズ戦の第1クォーターだけで34得点をマーク。これは第1クォーターでの得点としてはNBA記録だという。

ラブは第1クォーターだけでキャリアハイとなる10本中8本の3ポイントシュートを含む、フィールドゴール14本中11本を成功させた。

単一クォーターでの得点としては、2015年1月23日、ウォリアーズのクレイ・トンプソンがキングス戦の第3クォーターに記録した37得点に次いでNBA史上2位。キャブズ史上ではレブロン・ジェームズが記録した25得点を上回る新記録となった。

ラブは「記録に関してこだわっていないわけではないけれど、リズムに乗れている時は、そういうことを感じる必要もないから」と語る。「チームのプレーも、流れも、普段と変わったわけではなかった。チームメートが僕を見つけてパスを出してくれただけさ」

ラブは試合を通じて40得点に到達。1年前の11月23日に行なわれたマジック戦で記録したキャブズでの自己最多得点(34)を更新した。

なお、試合はキャブズが137-125で勝利している。

これまでのキャブスの1クォーター最多得点はレブロンが記録した25得点。ラブは今回大幅に記録を更新した。