チーム再建に動いた青森ワッツ、大型補強を敢行しプレーオフ進出を目指す!

チーム再建に動いた青森ワッツ、大型補強を敢行しプレーオフ進出を目指す!

2022/09/18 08:00

創設10周年で生まれ変わる青森

青森ワッツは直近2シーズン続けてB2リーグ最下位と苦しい戦いを強いられてきた。攻守ともに課題が多く、ヘッドコーチ解任などテコ入れをしても、活路が見出せなかった。今シーズンはチームスローガン「BE THE CHAGE」のもと、チームの改革に乗り出した。ロスターの大部分の選手が入れ替わり、昨シーズンからの継続は下山大地、野里惇貴のみ。外国籍も総入れ替えとなり、実に11選手が退団となった。特に大部分で先発出場していた臼井弘樹、門馬圭二郎、駒沢颯の退団は、チーム改革の表れであろう。そして、會田圭佑、福田真生、内田旦人、常田耕平、アレックス・デイビス、マックス・ヒサタケといったB1でも経験のある実力者が加入。越谷アルファーズでヘッドコーチ経験のある高原純平が指揮官に就任し、チームの生まれ変わりを図る。

青森

高原ヘッドコーチが「スピーディーでアップテンポなバスケットができる」と評している通り、速い展開で生きる選手が揃った。特に外国籍選手は、いずれもパワフルでありながら走れるタイプなため、良い形でディフェンスが成功すればファストブレイクの数も倍増するだろう。ただし、3ポイントシュートが打てる外国籍選手がいないため、彼らのインサイドプレーを生かすためにも日本人選手の3ポイントシュートの成功率が鍵となる。

所属選手一覧

青森

注目選手

#8下山大地

下山大地

地元青森出身の下山が、昨シーズンに引き続きキャプテンに就任。主力選手が退団になった今シーズン、コート内外で彼に対する期待は大きい。青森を知るベテラン選手は、チームの中心になることが見込まれるが、やはり武器である3ポイントシュートとディフェンスに注目したい。

#0會田圭佑

會田圭佑

4シーズンぶりに青森へ復帰する會田への期待も大きい。以前、青森所属時には先発に定着し、平均30分以上のプレータイムを得ていた。今シーズンのロスターでも実力、経験値ともに1番手のポイントガードである。的確なゲームメークと高確率の3ポイントシュートに注目だ。

#5アレックス・デイビス

アレックス・デイビス

オフの青森契約合意でリーグ全体を騒がせたデイビスは、チャンピオンシップ進出を遂げた秋田ノーザンハピネッツでもチームの主力として活躍。得点力もリバウンド力もB1レベルであることはお墨付きだが、ブロック王を2年連続で獲得したディフェンス力も相手チームの脅威になることは間違いない。

推し選手を選んで「B.LEAGUE#LIVE2022」で遊ぼう
BライブはB1&B2全選手から自由に12名を選抜し勝敗を競うファンタジースポーツゲーム!
今ならBライブ新規登録でゲーム内で使える100万円分のDFSチケットを山分けしてプレゼント!

コメントを残す

RECOMMEND