島根スサノオマジックを支えるロールプレーヤー、阿部諒が自由交渉選手リスト入りも、クラブは交渉を継続

島根スサノオマジックを支えるロールプレーヤー、阿部諒が自由交渉選手リスト入りも、クラブは交渉を継続

2022/05/26 17:27
阿部諒

在籍4年目の今シーズンは平均4.7得点、2.3リバウンドを記録

島根スサノオマジックは今日、阿部諒を自由交渉選手リストに公示したことを発表した。

現在27歳の阿部は、183cm77kgのシューティングガード。市立船橋から拓殖大へ進み、大学4年時に特別指定選手としてサンロッカーズ渋谷に加入した。翌シーズンは島根に加入し、チームのB1昇格に貢献。安藤誓哉や金丸晃輔といった日本代表クラスの選手が加わった今シーズンも出場した55試合中25試合で先発を務め、平均プレータイム19.3分で4.7得点、2.3リバウンド、1.7アシスト、1.1スティールを記録。チームのリーディングスコアラーにマークが寄る中で、ローループレーヤーとしてチームを支えてきた。クラブは引き続き阿部との交渉を続けていくとしている。

島根はすでに、福島ファイヤーボンズへ期限付移籍をしていた橋本尚明との契約満了、後藤翔平と小阪彰久の自由交渉選手リスト入りを発表している。

RECOMMEND