富山グラウジーズのスタッフ1名が新型コロナウイルス陽性判定、選手1名とスタッフ3名が濃厚接触者に

富山グラウジーズのスタッフ1名が新型コロナウイルス陽性判定、選手1名とスタッフ3名が濃厚接触者に

2022/01/07 13:04
Bリーグ

週末の秋田ノーザンハピネッツ戦は開催予定

富山グラウジーズはチームスタッフ(スタッフA)1名の新型コロナウイルス陽性判定、選手1名とスタッフ3名が濃厚接触者認定を受けたことを発表した。

1月1日、2日に行われた広島ドラゴンフライズ戦において、広島の関係者に新型コロナウイルス陽性が判明したため、1月5日に広島戦に帯同していたフロントスタッフ全員がPCR検査を実施したところ、チームスタッフAが陽性判定を受けた。そして、濃厚接触者を調査した結果、選手1名とチームスタッフ3名が濃厚接触者認定をされた。

現在、チームスタッフA及び濃厚接触者と認定された4名以外の選手やスタッフは陰性で発熱や倦怠感等体調不良の症状はないという。

なお、明日の秋田ノーザンハピネッツ戦は開催予定で、浜口炎ヘッドコーチは不在となり、山口祐希がコーチ代行としてベンチ登録される。

コメントを残す

RECOMMEND