[日本バスケットボール応援企画]自宅で行うパーソナルトレーニング『宅トレ』vol.67 【柔らかくて強い下半身を作ろう】

2022/01/09 08:30

自宅でできるバスケットボールのためのウォーミングアップを紹介します。
『柔軟性』を高めるだけでは、パフォーマンスは上がりません。 バスケットボールを今以上に楽しむために、しなやかさと強さを手に入れましょう!

1. ワイドスタンスストレッチ(上下)
足を肩幅よりやや大きく広げ、膝が90度になるぐらいまで腰を落とします。 猫背にならないように注意して行い、股関節を使う意識を強く持ちましょう。

2. ワイドスタンスストレッチ(左右)
先ほどの姿勢から左右にスライドします。膝をつま先の方向に開き動かします。

3.ワイドスタンスストレッチ(深く左右)
先ほどの姿勢から、足首を持ちます。胸を張った状態で左右に身体を動かします。

4. シコ
片足を引きつけて、反対の足を持ち上げます。持ち上げた足をゆっくり地面に着き、ゆっくりと腰を落とします。

5. 伸脚左右スライド
伸脚した状態から左右に体重を移動させます。腰が浮かないようにスライドします。

まずは10回を目指して行いましょう。5種目がキツい場合は、種目を減らして行なってみてください。

ベストコンディションジムは2004年に福岡市中央区にオープンして以来、アスリート専用トレーニングジムとして多くのアスリートにプログラムを提供してきた。代表の窪田はリオオリンピックでバスケットボール女子日本代表のストレングスコーチを務めるなど、バスケットボールとの関わりは深い。最近はオンラインでのトレーニング指導『宅トレ』の普及に力を入れている。⇒http://best-condition.com/

RECOMMEND