居場所を見つけたカーメロ・アンソニー、ナゲッツ時代のヘッドコーチも「ブレイザーズに戻ることを進める」

居場所を見つけたカーメロ・アンソニー、ナゲッツ時代のヘッドコーチも「ブレイザーズに戻ることを進める」

2020/10/27
カーメロ・アンソニー

カーメロ本人も「願わくばまたこのチームでチャンスを得たい」

カーメロ・アンソニーは、ここ数年不遇の時代を過ごしたが、今シーズン開幕後に契約したトレイルブレイザーズで再起を果たした。

1年以上もNBAでのプレーから遠ざかったが、その間にも腐らずに身体のケアに専念し、復帰後は試合をこなすごとに本調子を取り戻した。シーズン再開後に『バブル』で行われたプレーオフではファーストラウンドでレイカーズを相手に敗れたが、カーメロは全試合に出場し、平均15.2得点、5.0リバウンド、2.0アシスト、1.0スティールを記録するだけでなく、クラッチショットを決めるなどのインパクトも与えた。

カーメロは今オフにフリーエージェントとなるが、ブレイザーズも経験豊富な彼の姿勢を高く評価しているため、再契約の可能性は高いだろう。本人もプレーオフで敗退した直後の会見で「僕の今のキャリアにおいて最高の場所だと思う。願わくばまたこのチームで、みんな元気な状態でチャンスを得たい」と語っていた。

そんなカーメロの去就が気になる中、ナゲッツ時代に彼を指導したジョージ・カールがラジオ番組『SiriusXM NBA radio』に出演し、「カーメロはブレイザーズにフィットしていた」とコメントし、こう続けた。

「カーメロとヘッドコーチのテリー(ストッツ)は、私が今まで見てきた彼のキャリアの中でも、最もよくコミュニケーションを取れている。彼はやっと自分に合うチームを見つけたのに、なぜ他の場所に行かなければいけないんだ? 彼にはブレイザーズに戻ることを進めるよ」

昨オフとは違い、今オフはカーメロを求めるチームも多数出てくるだろう。キャリア18シーズン目をどのチームで迎えるのか、カーメロの去就から目が離せない。

RECOMMEND