ロケッツに2連敗を喫したサンダー、クリス・ポールは「毎試合で学んでこの地獄から抜け出さないといけない」

ロケッツに2連敗を喫したサンダー、クリス・ポールは「毎試合で学んでこの地獄から抜け出さないといけない」

2020/08/21
クリス・ポール

「もっとやるべきことがある」

西カンファレンス4位のロケッツと5位サンダーのプレーオフファーストラウンドは、現在ロケッツが2勝とリードしている。

第2戦ではサンダーが78-77とリードして最終クォーターを迎えたが、開始3分間でロケッツに14-0のランで突き放されると、サンダーは勢いを失った。

クリス・ポールは98-111で敗れた第2戦終了後に「もっとやるべきことがある」と振り返った。「第4クォーターのあのランはありえない。僕たちは今日だって一生懸命戦ったし、この試合で勝つために自分たちでセットして挑んだ。それでも敗れてしまった。もっと良くならないといけないけど、簡単なことではない 」

その後、記者から「どこを改善するのか?」と問われたポールは「たくさんある」と答えたものの具体的には語らずに「戻って映像を見るけど、自分たちではもう分かっているよ」とだけコメントした。

『バブル』という例年とは異なる環境でのプレーオフは、ベテランのポールでも環境に慣れるのが難しいのだろう。ポールは言う。「コロナがなくて、バブルでもない普通の世界だったら、僕たちは2試合を終えてホームに戻る。でもここはそうじゃない。バブルではより1試合1試合を大切にして、毎試合で学んでこの地獄から抜け出さないといけない」

2-0とロケッツにリードを許したサンダーだが、このまま終わるわけにはいかない。まずは1勝を取り戻すことができるか、第3戦の戦いに注目だ。

RECOMMEND