崖っぷちのグリズリーズ、モラント&バランチュナスのトリプル・ダブルでバックスを下しプレーイン進出決定

崖っぷちのグリズリーズ、モラント&バランチュナスのトリプル・ダブルでバックスを下しプレーイン進出決定

2020/08/14
ジャ・モラント

キャリア559試合目で初めてのトリプル・ダブル

グリズリーズvsバックスの一戦はジャ・モラントとヨナス・バランチュナスの2人がトリプル・ダブルを達成する活躍を見せ、グリズリーズが119-106で勝利した。これで8位に浮上し、プレーオフ最終枠を決めるプレーイン・トーナメント進出が決定した。

エースのモラントが12得点13リバウンド10アシスト、バランチュナスが26得点19リバウンド12アシストを記録。2人の選手がトリプルダブルを記録するのはグリズリーズのフランチャイズ史上初めてのことだった。グリズリーズはリーグ再開後1勝6敗と失速し、プレーオフ進出が危ぶまれていたが、2人の活躍により最終戦でなんとか望みを繋いだ。

バランチュナスは試合後「力を発揮できてうれしい。チームの特長を出すことができた。まだ家には帰りたくないし、最後の最後まで戦うつもりだ」とコメント。また、キャリア559試合目で初めてトリプルダブルを達成し、記念に試合で使用したボールを贈られた。「このボールは大切にとっておいて、子どもたちに『パパはやったぞ』って見せるよ」

現時点でグリズリーズはトレイルブレイザーズ、サンズと並び8位に浮上した。現在行われているブレイザーズvsネッツの試合結果によってプレーインでの対戦相手が決まる可能性があり、モラントは試合後「すごく良い勝利だった。次にどこと対戦するか確かめたい」と、すでに次を見据えている。

グリズリーズは2011年から7シーズン連続でプレーオフに出場した後、ここ2シーズンはプレーオフから遠ざかっている。指揮官のテイラー・ジェンキンスは「選手たちは大事な試合で粘りを見せてくれた。土曜日の試合では今日以上の粘りが必要だ」と話し、プレーインに意欲を示した。

RECOMMEND