身体を絞ってオーランド入りしたカーメロ・アンソニー「今は身体と心がフレッシュな状態」

身体を絞ってオーランド入りしたカーメロ・アンソニー「今は身体と心がフレッシュな状態」

2020/07/15

カーメロ・アンソニー

「全選手が同じキャンパスにいるから楽しいよ」

トレイルブレイザーズのカーメロ・アンソニーが先日、自身のYouTubeチャンネルでライブ配信を行った。配信中カーメロはコメディアン兼俳優のマイク・エップスと『バブル』での暮らしや中断期間空けの心境などについて語った。

エップスからバブルの雰囲気を聞かれたカーメロは「もうバブルとは呼べないよ。キャンパスだ」と冗談交じりに語った。「サマーリーグとかAAUトーナメントのような雰囲気だ。AAUトーナメントをスケールアップした感じかな。全選手が同じキャンパスにいるから楽しいよ。今は別のホテルに行くことはできないけど、それは仕方ないね。隔離期間があったから最初の数日はタフだったけど、今は練習が始まって毎日バスケに打ち込んでいるよ」

カーメロは中断期間に減量に成功し、関係者やファンを驚かせた。エップスは「シラキュース大時代の頃に戻ったようだ。すべきことをしてきたんだね。水をたくさん飲んだんだろ」とカーメロに言うと、「水とワインさえあればいい」と返し2人は笑った。

新型コロナウイルスのパンデミックによるリーグ中断は結果的に4カ月にも及んだが、カーメロにとっては貴重な休養期間だったという。「今は身体と心がフレッシュな状態だ。それ以外はそのままだ。努力を続け、やるべきことをこなし、技術に磨きをかければ、心と身体を良い状態に保つことができる」

ブレイザーズはプレーオフ進出を賭けグリズリーズ、セルティックス、ロケッツ、ナゲッツ、クリッパーズ、シクサーズ、マーベリックス、ネッツと対戦する。ケガで戦列を離れていたユスフ・ヌルキッチとザック・コリンズが復帰予定で今シーズン初めて全戦力が揃うことになる。身体を絞ってバブルに乗り込んできたカーメロの活躍もあれば、逆転でのプレーオフ進出もあり得る。

RECOMMEND