スティーブ・カーが思うカリーとジョーダンの類似点「過去に例のないことをやってのける」

スティーブ・カーが思うカリーとジョーダンの類似点「過去に例のないことをやってのける」

2020/06/01

ステフィン・カリー

ファンを楽しませ、チームを勝利に導く2人のスーパースター

ウォリアーズのヘッドコーチを6シーズン務めているスティーブ・カーは、現役時代にブルズでマイケル・ジョーダンとプレーした。当時は史上最高の選手をチームメートとして支えていたカーが、現代のスーパースターであるステフィン・カリーとジョーダンの類似点を『95.7 The Game』に出演した際に語った。

「よく『マイケル・ジョーダンとのプレーはどういう感じだった?』と聞かれるけど、毎試合がショーのようで、いつも驚かされていた。だから、ある瞬間だけを思い浮かべて考えることはできないね。同じように感じるのが、ステフのプレーだ」

過去に見てきたカリーのプレーで印象に残るシーンを聞かれたカーは「すべて」と即答。「彼は大一番で何度となく結果を残して、ビッグショットを決めてくれた。突出した瞬間はない」

NBAの歴史に名を刻んだジョーダンと同様に、カリーもまた、シーズンMVPを決める投票で史上初の満場一致で選出されるなど、リーグの歴史に残る名選手の一人だ。「ステフは過去に例のないことをやってのけるし、例がないようなプレーを見せている。それが選手としての彼の力量を物語っている。どの瞬間が素晴らしかったとか、そういう話ではなくてね」

ジョーダンとカリーとでは選手としてのタイプは違えど、2人ともファンを楽しませ、チームを勝利に導くNBAを代表するスーパースターだ。

RECOMMEND