ハードワークで秋田ノーザンハピネッツを象徴した白濱僚祐、島根スサノオマジックへ移籍

ハードワークで秋田ノーザンハピネッツを象徴した白濱僚祐、島根スサノオマジックへ移籍

2020/05/28

白濱僚祐

秋田の激しいディフェンスを体現できる選手

島根スサノオマジックは今日、秋田ノーザンハピネッツの白濱僚祐を獲得したことを発表した。

白濱はBリーグ初年度に秋田に入団し、その後チームの主力として4シーズンプレーした。降格と昇格を経験し、チームの顔だった田口成浩の退団後にチームリーダーの役割を務めてB1残留に貢献。今シーズンは32試合に出場し、平均プレータイム17.8分で3.8得点、1.8リバウンド、1.6アシストを記録し、キャプテンとしてもチームを支えた。

島根は白濱に対し「身体能力が高く、ディフェンス力の高い白濱選手は、島根が目指すスタイルに必ずフィットしてくれると確信しています」と期待している。

白濱はクラブを通して次のコメントを発表している。「日々、バスケットボールができることに感謝しながら、少しでもチームに良い影響を与え、クラブやファンの皆さんと一緒に、勝利を掴めるように自分のこれまでの経験を活かして、精一杯頑張ります。早くこの状況が終息して、島根のホームアリーナで皆さんとお会い出来る日を楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします!」

また、秋田のリリースでは「いつも元気と、また頑張ろうという気持ちをくれたのは、間違いなく皆さんでした」とファンへ感謝の気持ちを語っている。

RECOMMEND