名古屋ダイヤモンドドルフィンズの大黒柱、ヒルトン・アームストロングとジャメール・マクリーンが契約満了に

名古屋ダイヤモンドドルフィンズの大黒柱、ヒルトン・アームストロングとジャメール・マクリーンが契約満了に

2020/04/30

ヒルトン・アームストロング

これまでに4選手との契約満了を発表

名古屋ダイヤモンドドルフィンズは今日、ヒルトン・アームストロングとジャメール・マクリーンとの契約満了を発表した。

アームストロングは、2006年にホーネッツから12位指名を受けた元NBAプレーヤーで、211cmの長身とリーチを生かしたブロックショットが得意なディフェンシブプレーヤーだ。2018-19シーズンの途中から名古屋Dでプレーし、今シーズンは出場した33試合のすべてで先発を務めた。平均プレータイム29.9分で9.7得点、9.5リバウンド、1.6アシスト、1.8ブロックを記録している。

クラブの公式Twitterを通して「一年半の間、名古屋ダイヤモンドドルフィンズでプレーが出来て本当に良かったです。とても楽しい仲間と一緒にバスケットができました。ファンの皆さまもサポートありがとうございました」とコメントしている。

マクリーンは203cm103kgのパワーフォワード兼センターでフィジカルなプレーや早いテンポでのプレーを得意とした選手だ。これまでにドイツやギリシャなどヨーロッパを中心に様々な国を渡り、2月に名古屋Dに入団したばかりだった。今シーズンは6試合に出場し、平均プレータイム35.2分で18.7得点、11.2リバウンド、2.0アシスト、1.3スティールを記録した。

マクリーンはクラブの公式Twitterを通して、「残念ながら今シーズンは新型コロナウイルスの影響で中断となりましたが、チームメイトやスタッフと過ごせた時間を嬉しく思っています。本当にありがとうございました。短い間でしたが、ファンのサポートにも感謝しています。皆さまの安全を祈ってます」とコメントをしている。

名古屋Dはこれまでに、笠井康平、満田丈太郎との契約満了を発表している。

RECOMMEND