ザイオン・ウイリアムソンはシーズン中断期間をケガの回復に費やす「負けたくない」

ザイオン・ウイリアムソンはシーズン中断期間をケガの回復に費やす「負けたくない」

2020/04/29

ザイオン・ウイリアムソン

「いつでもプレーできるようにコンディションを保っている」

ペリカンズの大物ルーキー、ザイオン・ウイリアムソンが『NBA on TNT』の取材に応じ、自身の近況やシーズン中断中の過ごし方を話した。

ザイオンはリーグが中断している今もシーズン中と同じようにコンディションを整えているという。「中断期間中はずっと身体を動かしているから、今すぐにでも試合ができる状態だ。シーズンがいつ再開するか分からないから、いつでもプレーできるようにコンディションを保っているんだ。いざ試合が始まった時に、チームメートに『まだ準備ができていないんだ』とは言いたくないから、彼らのためにも準備を整えている」

ザイオンはニューオーリンズの自宅にあるバスケットゴールでシュート練習をしながら自宅待機を続けている。また、チームから提供されたトレーニング器具を使い、オンラインツールを利用してチームのストレングス&コンディショニングコーチとともにワークアウトを続けているという。膝のケガのため長期間コートに立てなかったザイオンは、シーズン中断に気を落としているが、今はケガの完全回復に努めている。

「シーズン中断にはうんざりしているよ。ケガの影響で3、4カ月ぶりにコートに戻ってきた後だったからね。調子が上がってきたと思ったら中断になってしまった。でも、ケガした膝と身体全体をケアする時間が余計に取れたことはポジティブにとらえているよ」

今シーズンはまだ19試合しか出場していないが、大物ルーキーの名に恥じない活躍をしている。平均23.6得点、6.8リバウンド、フィールドゴール成功率58.9%をマークし、グリズリーズのジャ・モラントとともにルーキー・オブ・ザ・イヤーの有力候補に挙がっている。

「僕は負けず嫌いだからすべてにおいて負けたくないんだ。だからルーキー・オブ・ザ・イヤーはもちろん受賞したいし、チームがプレーオフに進出できれば候補になれたかもしれないね。でもこの状況では、どうなるかわからない。ただ、ジャが受賞したら僕もうれしいよ。だって彼は僕の友人だから」

ケガの影響でコンディションが万全でない状態にもかかわらず強烈なインパクトを残したザイオンは、この中断期間をケガの治療と休養にあてている。コンディションを整えているザイオンなら、シーズンが再開した時には再び会場を沸かすプレーを見せてくれるはずだ。

1件のコメント

  • 佐保めぐみ 佐保めぐみ より:

    あれだけのインパクトを残していただけに、まだ19試合にしか出場していとは驚きました。ようやくケガから復帰して念願のNBAでプレーできたのに、シーズン中断はうんざりするのも仕方がないですね。早く完全復帰したザイオンのプレーが見たいものです。

RECOMMEND