ステフィン・カリーがキャバリアーズとのクリスマスゲームを欠場することに

2017/12/21
NBA&海外
143

写真=Getty Images

カリーだけでなくグリーンまで欠場する可能性も

12月25日には、ここ数年で恒例となった前年度ファイナリストのリマッチが行なわれる。最も注目されるカードは、言うまでもなく、キャバリアーズvsウォリアーズのゴールデンカードだ。しかしウォリアーズは、足首の負傷で欠場中のステフィン・カリーがクリスマスゲームを欠場することが濃厚になった。

12月4日のペリカンズ戦で右足首を捻挫したカリーは、直近の6試合を欠場。ウォリアーズの発表によれば、カリーの足首は順調に回復しているものの、まだコートでの練習が再開できおらず、1週間後に再び患部の状態を確認した上で復帰時期を決めるとのこと。

ウォリアーズは、カリーの他にもドレイモンド・グリーンが右肩の負傷により3試合を欠場中。クリスマスゲームは興行的にも大きく、ファンにとっても楽しみな一戦だが、ここで無理をすれば今後に影響が出てしまう。そのため、ヘッドコーチのスティーブ・カーも、主力2人抜きでキャブズ戦に臨む可能性を頭に入れているはずだ。

表向きはレギュラーシーズンの1試合に過ぎず、キャブズの選手たちもメディアの前では本音を語らないだろうが、昨シーズンのNBAファイナルでのリベンジを果たす絶好の機会になる。ドウェイン・ウェイドなど新戦力がフィットしつつある今、10連勝中の王者との一戦は、4年連続のファイナル決戦に向けた試金石という意味合いが強い。

今回の再戦もバチバチにやり合う展開になるだろうが、本当の意味でのリマッチは、カリーら主力が揃って出場する可能性が高い、2018年1月15日にクリーブランドで行なわれる試合になりそうだ。