ジェレミー・リンが総額30万ドルを寄付、「みんなで変化を起こそう」と世界中に呼びかける

ジェレミー・リンが総額30万ドルを寄付、「みんなで変化を起こそう」と世界中に呼びかける

2020/03/14

ジェレミー・リン

「愛は憎悪を溶かす。光は暗闇に勝る」

2018-19シーズンのラプターズ優勝に貢献したジェレミー・リンが、世界中で猛威を振るっている新型コロナウィルスとの脅威と戦うため、世界中の人たちに寄付を呼びかけている。

リン自身も、中国、それから『UNICEF USA』にそれぞれ15万ドル(約1600万円)ずつを寄付。子供たちと写る写真に以下のメッセージをつけてInstagramに投稿した。

「今こそ変化をもたらす時だ。食事や生活、お互いを配慮する方法を変えよう。これまでのやり方では上手くはいかない。それを僕たちは目の当たりにしてきた。生き残るために必要なことをしないといけない。それは僕たち次第だ」

「トゥーパックも言っていた。『今こそ自分、あなた、みんなで変革を起こす時だ』と。この厳しい状況の中で、自分たちにできることに集中しよう。ウィルスとの戦いに向けて、僕は中国の財団、そして政府と協力しながら世界規模でコロナウィルスと戦っている『UNICEF USA』に、それぞれ15万ドルを寄付させてもらう」

「この行為はウィルスによって学校が閉鎖されたり、収入が途絶えたり、ウィルスによる影響を受けている甚大な数の人たちのことを考えると、雀の涙程度のこと。世界中でインパクトを起こすため、UNICEF USAを通じて僕に力を貸してもらいたい」

「寄付金の額なんて関係ない。どうか周りの人たちに、助けが必要な人へ愛情を注ぐ行動を取るようにうながしてもらいたい。愛は憎悪を溶かす。光は暗闇に勝る。みんなで変化を起こそう。団結して臨もう」

今シーズンはNBAでプレーしていないリンだが、その影響力は大きい。彼もまた、バスケットボールファミリーの一員として、自分にできることを模索し行動に移している。

この投稿をInstagramで見る

It's time for us as a people to start makin' some changes. Let's change the way we eat, change the way we live, change the way we treat each other. You see the old way wasn't working so it's on us to do What we gotta do, to survive. As Tupac once said, it's time for some changes - from me, you, everyone. Lets focus on what we can do in these challenging times. In our effort to battle this virus, I'm matching my $150K China foundation donation with an additional $150K contribution to @UNICEFUSA to help fight COVID-19 globaly while partnering w governments. This donation is a drop in the bucket compared to the billions affected by the closing of schools, missed paychecks, etc. Please JOIN ME in this donation to make a global impact by going to www.unicefusa.org/jlin7 It doesn't matter how much you donate or what you do, just encouraging everyone take one step to love someone in need. Love melts hate. Light outshines darkness. Be apart of the change you wanna see. Stay together, much love ❤️

Jeremy Lin 林書豪(@jlin7)がシェアした投稿 -

1件のコメント

  • 佐保めぐみ 佐保めぐみ より:

    プレーをしている時、カッコいい。
    オフコートでも人間として、カッコいい。
    「愛は憎悪を溶かす。光は暗闇に勝る」希望に満ちた言葉です。

RECOMMEND