ラバー・ボールとの握手を求めファンが長蛇の列、ドラフト全体2位指名を受けた息子顔負けの人気ぶり

2017/10/05
NBA&海外
69

写真=Getty Images

今シーズン中は全米各地で同じような現象が起こる!?

ティンバーウルブズとの試合で上々のプレシーズンゲームデビューを飾ったレイカーズ新人ロンゾ・ボール。NBAのベテランと初めて肌と肌をぶつけ合い、選手としての現在地を知る機会になったが、その試合前、NBAの会場では異例とも言うべき現象が起こった。試合前にロンゾの父ラバー・ボールと握手する機会を求め、ファンが長蛇の列を作ったのだ。

このツィートを投稿したのは元NBA選手で、現在はウルブズ戦のテレビ解説を務めるジム・ピーターセン。彼もコメントしているとおり、選手の父親と握手するのにこれだけのファンが並ぶのは異例だ。

ドラフト前からのビッグマウス、そしてFacebookが製作するボール一家を追ったリアリティショーの影響もあるのだろう。

今シーズンは息子のプレーを見るため、ラバー・ボールがステープルズ・センターの最前列の席に陣取ると予想される。プレシーズンゲームでの人気ぶりを見る限り、今シーズンのホームゲームでは、選手が試合前の練習をしている最中、ラバーと写真撮影、握手、サインを求める大勢のファンがスタンドに並ぶ異様な光景が見られるかもしれない。