3人制バスケットボール『3x3』のクラブチーム世界一最終決定戦が宇都宮で開催

2019/10/25
プレーヤー
1997

前日には東京オリンピック出場国発表イベントも実施

3人制バスケットボール『3x3』のクラブチーム世界一最終決定戦FIBA 3x3 World Tour Utsunomiya Final 2019が11月2日と3日に宇都宮の⼆荒⼭神社参道及び宇都宮市バンバ市⺠広場で開催される。

この大会は、世界11都市で行われたワールドツアーマスターズでの優勝チームを含む計12チーム(セルビア3チーム、アメリカ2チーム、ラトビア、スロベニア、カナダ、リトアニア、オランダ、サウジアラビア、スイス各1チーム)が参加。

昨年大会王者のノビサド・アルワルダ(セルビア)などの強豪チームが、2019年の優勝を目指し、3x3の世界最高峰の激闘を繰り広げる。

また大会前日には、3x3の東京オリンピック出場国発表記念イベントをFIBA主催のもと開催。当日は男女各8カ国の出場枠のうち、それぞれ4カ国を世界に向けて公式発表する。さらに、開催国枠が男女どちらかの一つとなった日本についても同時に発表(⽇本は開催国枠として、男⼥いずれかのFIBAランキング上位チームが出場)。

世界最高峰の3x3プレーヤーのテクニックなどを日本国内で体感できる貴重な機会となる。また同期間で開催される『宇都宮餃子祭り』など宇都宮市内の別のイベント会場にもパブリックビューイングスポットが設置される。

詳しい日時は以下の通り。

『オリンピック出場国発表記念イベント』
・11月1日(金)20時25分から21時30分(予定)※20時一般開場予定

『FIBA 3x3 World Tour Utsunomiya Final 2019』
・11月2日(土)12時30分から18時40分 ※9時30分 一般開場時間
・11月3日(日)12時30分から17時30分 ※9時30分 一般開場時間