『行ってきました!』チャンピオンシップのクォーターファイナル第1戦 アルバルク東京@代々木第二体育館 観戦レポート

2017/05/14
Bリーグ&国内
119

写真=野口岳彦

5月13日のアルバルク東京vs三遠ネオフェニックスの会場にお邪魔しました。たくさんの写真とともにユル~くお届けします。

天気は生憎の雨でしたが、チャンピオンシップ初戦ということで取材班が到着した試合開始2時間半前には熱気ムンムンでした。
入場するとチアの皆さんがお出迎え。将来のモテ男ぶりを遺憾なく発揮する少年もいました。モテてるぅ!
スマホで写真を撮ってSNSで『週末はBリーグ!』的なリア充アピールをするための小道具もバッチリ完備!
フェイスペイントのサービスもあります。これでアルバルク、好きになっちゃうよね~。
グッズも要チェック。各クラブともアイデアとデザイン力を駆使して、イケてるアイテムを取り揃えています。
入場口が上にあるので、コートは見下ろす形で目に飛び込みます。テンションがハネ上がる瞬間を体験あれ。
プリンス田中選手のカッコ良さは知ってますが、肩から二の腕にかけてのゴツさは、さすが日本代表!
気付けば大盛況になっていました。何から何までエンジョイし尽くしたいなら、お早目の来場を!
試合前の練習もしっかりチェック。日本屈指の3ポイントシューター、KJ選手を心ゆくまで堪能できます。
テレビじゃ見られないバッシュのご作法も。各選手のこだわりや癖を探すのも◎です。
選手がロッカールームに戻った隙に、写真撮影はしっかり済ませておきましょう。いい笑顔、出てますねえ。
コートでは常に何かが行われていて飽きるヒマがありません。キッズのシュートチャレンジに声援を贈ろう!
アルバルク東京の名物、選手の顔の垂れ幕。選手の顔が分からない人は、配布されるプログラムとここで確認。
「応援のやり方が分からない」という人も心配ご無用。DJとチアダンサーがバッチリ教えてくれます。
ほーらこのとおり、いくつかのパターンを覚えてしまえばバッチリ応援できます。これにて試合の準備完了!
ギャレット選手とマスコットの『ルーク』はなぜだか妙に仲良し。イチャイチャしてます。
本物の田中選手もほら、肩から二の腕にかけての筋肉がやっぱり日本代表級なんです!
スポーツ観戦の中でも『客席と選手の近さ』が抜群に良いのがバスケットボール。伊藤ヘッドコーチも近い!
近いと何が素晴らしいって、選手の表情や仕草がしっかり見れることです。KJ選手と菊池選手、楽しそう!
試合中は闘志を前面に押し出すので怖そうに見えるエアーズ選手ですが、ほら見てください。絶対に好青年!
近くで見られるのはアルバルク東京の選手だけではなく、チルドレス選手のアフロもかぶりつきの大迫力で!
クォーター間にはビッグフラッグが登場。ホントに息をもつかせぬ様々な演出の連発!
試合終了後にはハイタッチでご挨拶。エースのギャレット選手に素晴らしいプレーを見せてくれた感謝を!
「ざっく・ばらん」なザック・バランスキー選手ともハイタッチ。週明けの学校で自慢できること間違いナシ!