Bリーグ1年目のシーズンもいよいよクライマックス、意外にもまだチケット入手可能のアリーナ多し、是非とも現地観戦を!

2017/05/12
Bリーグ&国内
151

栃木vs千葉を除くカードはまだチケットが購入可能

B2の『PLAYOFFS SEMIFINALS』は、中地区王者の西宮と東地区王者の群馬の第1戦が昨日行われ、西宮が先勝した。残念ながら昨日の第1戦の観客数は1000人を割り込んだ。木曜ナイトゲームでは少々足を運びづらい面もある。だが、これが金曜ナイトゲームとなれば話は別。西宮市立中央体育館で昇格チームが決まる瞬間を、関西のバスケットボールファンは是非とも見届けてもらいたいもの。「チケットぴあ」によればコートサイドと1F自由席、2F自由席は当日券が発売されている。

『PLAYOFFS SEMIFINALS』のもう1試合では、松江市総合体育館で島根と広島が激突する。土曜は指定席が完売しているものの、1階自由席と2階自由席はまだ購入が可能。日曜もと2階自由席のみ、まだチケットがある。

B1ではチャンピオンシップのクォーターファイナルが土曜16時05分から、日曜14時05分から、4会場で実施される。

平塚総合体育館で行われる川崎vs渋谷は、土曜の第1戦は複数の指定席が残席わずか、また2Fスタンド指定席と2Fスタンド自由席はまだ購入可能となっている。日曜はホームとアウェーのエンド指定席など指定席がいくつか残席わずか、また2Fスタンド自由席には空席がある。

代々木第二体育館ではA東京と三遠が対戦。アクセスが便利でキャパが大きいわけでもない代々木第二だけに、観戦をあきらめている人もいるかもしれないが、土日ともにスタンド指定席、スタンド自由席ともにまだ購入可能となっている。

ウィングアリーナ刈谷では三河vs琉球が行われる。日曜の第2戦はチケット完売となったが、明日の第1戦はまだスタンド指定席ベンチ反対側が残席わずか、スタンド自由席は購入可能となっている。

ブレックスアリーナで行われる栃木vs千葉は今日午後に土日とも全席種が完売となった。

そしてB1では残留争いも佳境を迎えている。負けたら終わりの残留プレーオフ、富山市総合体育館で行われる富山vs仙台は、土日ともに指定席の一部がわずかながら残席あり、また自由席は購入可能。CNAアリーナ★あきたで行われる秋田vs横浜も、土日とも指定席の一部と自由席が購入できる。

買えないと思ってあきらめている人が多いかもしれないが、意外にもまだ残席あり。シーズン大詰めの山場、是非アリーナで感動を共有してもらいたい。

※本日開催の西宮vs栃木のみ「チケットぴあ」、他の試合は「Bリーグチケット」本日16時時点の情報