オリンピックでのメダル獲得を見据える3人制バスケ日本代表、チェコ遠征へと出発

2019/06/06
日本代表
4907

3x3女子日本代表

ワールドカップとU23ネーションズリーグへ

6月18日からアムステルダム(オランダ)で開幕する3人制バスケットボール『3x3』ワールドカップ。この大会に参加する日本代表メンバーが昨日発表されたが、今回はワールドカップの前にチェコ遠征を行ってチーム強化を図る。また、6月15日と16日にはモスクワ(ロシア)で3×3 U23ネーションズリーグも予定されている。そのチェコ遠征のメンバーが発表された。

ワールドカップの参加メンバーは、男子が小松昌弘、落合知也、小林大祐、保岡龍斗。女子が伊集南、栗林未和、宮下希保、馬瓜ステファニーとなっている。その他にも、先日のアジアカップ、U23ネーションズリーグに参加した選手が遠征に参加し、3x3の経験を積む。

ワールドカップで結果を残すのはもちろん、それぞれの選手が各地の大会に参加してポイントを稼ぐことも大事。2月から3月の強化合宿に招集された代表候補メンバーが中心となるが、ウーマンズシリーズに5人制の代表候補だった三好南穂が参加したり、U23ネーションズリーグに出場した富永啓生が今回の遠征メンバーに選ばれたりと、多くのタレントが呼ばれている。

ディレクターコーチを務めるトーステン・ロイブルは強化合宿の時点で「最終的にはオリンピックでメダルを獲得することが目的」と大きな夢を描いている。まだスタートして間もない3x3だけにチーム作りは手探りの部分があり、しかも東京オリンピックは1年後に迫っている。開催国枠で出場が決まったのは朗報だが、チーム作りは急ピッチで進めなければならず、失敗は許されない。今回のチェコ遠征でたくさんの収穫が得られることに期待したい。

3×3バスケットボール男子日本代表チーム チェコ遠征メンバー

小松昌弘(F/TOKYODIME.EXE)
落合知也(F/越谷アルファーズ/TOKYODIME.EXE)
小林大祐(G/ライジングゼファー福岡/UTSUNOMIYABREX.EXE)
保岡龍斗(G/秋田ノーザンハピネッツ/SEKAIE.EXE)
杉浦佑成(F/サンロッカーズ渋谷/TACHIKAWADICE.EXE)
松脇圭志(G/日本大学4年/HACHINOHEDIME.EXE)
西野曜(F/専修大学3年/BEEFMAN.EXE)
富永啓生(G/–)

3×3バスケットボール女子日本代表チーム チェコ遠征メンバー

伊集南(G/デンソーアイリス)
田中真美子(C/富士通レッドウェーブ)
西岡里紗(C/三菱電機コアラーズ)
栗林未和(C/富士通レッドウェーブ)
宮下希保(F/アイシン・エィ・ダブリュウィングス)
馬瓜ステファニー(F/トヨタ自動車アンテロープス)
山本麻衣(G/トヨタ自動車アンテロープス)