7本の3ポイントシュートを沈めたバンブリート、復調の要因は第一子誕生!?

2019/05/24
NBA&海外
4711

フレッド・バンブリート

初のファイナルへ「このチャンスを生かしたい」

プレーオフ開幕から調子が安定しなかったラプターズのフレッド・バンブリートは、バックスとのカンファレンス・ファイナル第4戦から状態が上向いている。復調の要因は、第一子の誕生だ。

バンブリートは、5月20日に第一子となる男の子、フレッドJr.が生まれ、それから慌ただしい日々を送っている。病院と試合開催地のミルウォーキー、トロントを往復する日々を過ごしながら出場する過酷なスケジュールをこなしているものの、子供が生まれてからホームで開催された第4戦で13得点を記録。そして敵地での第5戦でも、ベンチから9本中7本の3ポイントシュートを成功させて21得点、出場時の得失点差を表すプラスマイナスもゲーム最多の+28を記録し、105-99での勝利に貢献した。

試合後のインタビューで、子供の誕生が良い影響を与えているかを聞かれたバンブリートは「息子のおかげじゃなくて、これは自分が努力してきたからだよ」と、笑顔で答えた。

「自分の努力が実ったからこそ。もちろん、人生において大きな出来事があると、気持ちを切り替えられる。それにモチベーションにもなる」

ラプターズは、球団史上初となるNBAファイナル進出まで、あと1勝に迫った。バンブリートは「このチャンスを生かしたい」と、試合後の会見で語った。

「王手をかけてホームに戻れるのだから、この機会を生かしたい。後悔の気持ちを残してしまったら、『あの時こうしていたら』とか、『違った結果になっていたかもしれない』と考えてしまって、長い夏になってしまう。全力を尽くして、集中してプレーしたからこそ今日の試合に勝てた。(ファイナルまで)あと1勝で、次はホームゲーム。このチャンスを生かしたい」