ラッセル・ウェストブルックがシーズン41回目のトリプルダブルを達成、NBA記録に並び、明日にも更新へ

2017/04/05
NBA&海外
558

写真=Getty Images

最速で明日のグリズリーズ戦で記録更新も

4月4日のバックス戦、第3クォーター2分30秒が過ぎた場面、ラッセル・ウェストブルックは10個目のリバウンドを奪うとそのままドリブルでかけ上がり、裏を取るタージ・ギブソンへパスを送る。ゴール下でパスを受けたギブソンが軽々とシュートを沈めた。これでアシストが成立し、ウェストブルックはシーズン41回目となる『トリプル・ダブル』を達成した。これでオスカー・ロバートソンの持つNBA記録に並んだことになる。

試合は前半で24点差をつけたサンダーが110-79で勝利し、ウェストブルックは最終的に27分間の出場で12得点13アシスト13リバウンドを挙げた。

レジェンドの偉大な記録に並んだウェストブルックの次なる目標はもちろん記録の更新だ。これまでに77試合で41回と、2試合に一回以上のハイペースでトリプル・ダブルを記録。サンダーはレギュラーシーズンでまだ5試合を残している。もはや新記録を打ち立てるのは時間の問題だ。

早ければ明日のグリズリーズ戦で記録更新が見られるかもしれない。最後までウェストブルックの一挙手一投足から目が離せない。