シーホース三河が193cmのコンボガード、シズ・オルストンを獲得「勝利を掴む日が待ち遠しいです」

シーホース三河が193cmのコンボガード、シズ・オルストンを獲得「勝利を掴む日が待ち遠しいです」

2023/01/17 17:46
シズ・オルストン

セドリック・シモンズがインジュアリーリスト入り

シーホース三河がシズ・オルストンの獲得を発表した。

アメリカ出身、現在26歳のオルストンは193cm82kgのポイントガード兼シューティングガード。テンプル大を卒業後、2019年にセブンティシクサーズ傘下のデラウェア・ブルーコーツ(Gリーグ)でキャリアをスタートさせると、23試合に出場し平均15.1分のプレータイムで3.7得点、2.9アシスト、1.8リバウンドを記録した。翌シーズンはギリシャリーグへ戦いの場を移し、ベルギーリーグでプレーした昨シーズンは26試合に出場して、平均10.1得点、3.5アシスト、3.5リバウンドを記録した。

オルストンはクラブのリリースで「歴史あるチームに加入できワクワクしています。早くチームメイトと共にコートに立ち、勝利を掴む日が待ち遠しいです」とのコメントを発表している。

また、三河は左脛骨骨挫傷、左膝半月板損傷のセドリック・シモンズをインジュアリーリストに登録したことも発表している。

現在36歳のシモンズはアメリカ出身、206cm107kgのセンター。2018-19シーズンの終盤に三遠ネオフェニックスに加入し、翌シーズンの途中から三河でプレー。昨シーズンは『外国籍選手追加契約ルール』に基づき三河、川崎ブレイブサンダース、琉球ゴールデンキングスの3チームでプレーした。今シーズンは退団したカイル・オクインに代わるセンターとして11月にチームに加入すると、18試合の出場で平均4.3得点、5.3リバウンドを記録していた。

RECOMMEND