本日だけで4チーム目の感染報告、レバンガ北海道の橋本竜馬が新型コロナウイルス陽性判定

本日だけで4チーム目の感染報告、レバンガ北海道の橋本竜馬が新型コロナウイルス陽性判定

2022/01/05 19:16
橋本竜馬

週末開催予定の三遠ネオフェニックス戦は中止の可能性も

レバンガ北海道は橋本竜馬が新型コロナウイルス陽性判定を受けたことを発表した。

橋本は昨日に発表された琉球ゴールデンキングス所属選手の陽性判定を受け、夕方に抗原検査を実施し陰性だったが、本日の午前中に実施した指定検査機関でのPCR検査の結果、新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けた。

現時点でその他の選手およびチームスタッフに新型コロナウイルス感染症や風邪等の症状がある者はおらず、その他全選手およびチームスタッフのPCR検査の結果は陰性だという。

今週末に予定されている三遠ネオフェニックスとのリーグ戦第16節に関しては、「B1・B2リーグ戦試合実施要項第6条第3項第3号」に規定する試合エントリー要件を充足する必要があり、現時点では医師の見解も受け、エントリー可能な選手が、「Bリーグ規約 第55条第2項第2号」に規定する8選手に満たない場合があるという。そのため、管轄保健所の調査結果次第では中止になる可能性がある。

RECOMMEND