昨シーズンのMVPを受賞したニコラ・ヨキッチ、覇気のない戦いを見せたチームに喝を入れる「努力はバスケットの一部だ」

昨シーズンのMVPを受賞したニコラ・ヨキッチ、覇気のない戦いを見せたチームに喝を入れる「努力はバスケットの一部だ」

2021/10/27 12:29
ニコ・ヨキッチ

「こんなゲームを続けていたら、これからも多くの試合を落としてしまう」

サンズとスパーズを下したナゲッツは、開幕2連勝で今シーズンのスタートを切った。しかし、現地10月25日のキャバリアーズ戦は87-99で敗れ、今シーズン初黒星を喫した。

長いシーズンの中で、負けることはもちろんある。ただ、この日のナゲッツは、昨シーズンのシーズンMVPを受賞したニコラ・ヨキッチが24得点19リバウンド3アシスト3スティールと奮闘したものの、彼以外の選手は12得点以下に留まった。それだけでなく、ナゲッツは22本ものターンオーバーを犯し、そこから32得点をキャブズに与えた。

ヨキッチは「何を改善しなきゃいけないのかは分からないけど、何かを改善しないといけない」と言う。「こんなゲームを続けていたら、これからも多くの試合を落としてしまう。今日は相手はそんなにスコアしていない。ただ、僕たちのターンオーバーが多すぎた」

「努力は毎日しなければいけないものだ。努力はバスケットボールの一部なんだからね」

エースのジャマール・マレーがいない今、ヨキッチ以外にも安定してスコアできる選手が必要で、その期待を背負っているのがマイケル・ポーターJr.だ。彼は以前「僕の今シーズンの目標は、オールスターに選ばれることだ。でも最終的な僕の目標は、チームが優勝すること。そのためには自分が大きな役割を果たさないといけないと思っている」と目標を語っていた。

キャブズ戦でのポーターJr.は11得点と不発に終わったが、背負っている期待の大きさを理解している彼が、ここからどんなプレーを見せるのか注目したい。

RECOMMEND