群馬クレインサンダーズがベテランガードの五十嵐圭を獲得「強い覚悟をもってこの群馬の地に来ました」

群馬クレインサンダーズがベテランガードの五十嵐圭を獲得「強い覚悟をもってこの群馬の地に来ました」

2021/07/01 15:05
五十嵐圭

「日本バスケットボール界のスピードスター」

群馬クレインサンダーズが五十嵐圭の獲得を発表した。

五十嵐は41歳、180cm73kgのポイントガード。中央大から日立サンロッカーズ、三菱電機ダイヤモンドドルフィンズなど実業団チームでプレーした後、Bリーグ所依年度の2016年に地元である新潟に加入した。若いチームを引っ張るリーダーシップを発揮して『新潟の顔』として活躍し、2018-19シーズンには地区優勝とチャンピオンシップ出場を果たした。

クラブは「日本バスケットボール界のスピードスターと称される五十嵐圭選手。キャリアを重ね進化し続けるスピードで相手ディフェンスを寄せ付けずフィニッシュ、そしてアシストへとつなげるアグレッシブなプレーは五十嵐選手の代名詞と言われ、さらにはクイックリリースかつ打点の高い高精度の3Pシュートはまさに芸術品、何度となく劇的な場面を演出しブースターを魅了し続けています」と五十嵐を称している。

五十嵐はクラブのリリースで以下のコメントを発表している。「チームが目指しているビジョンや目標を達成できるよう、取り組んでいきたいです。 私自身、強い覚悟をもってこの群馬の地に来ました。 新たな挑戦です。 ベテランと言われる年齢になっていますが、コートの中では今までと変わらず、チームを引っ張っていく存在でありたいと思っています」

RECOMMEND