アジアカップ2021予選に挑むバスケ日本代表、明日の中国戦に向けたメンバーに富樫勇樹、比江島慎、金丸晃輔など12選手を発表

アジアカップ2021予選に挑むバスケ日本代表、明日の中国戦に向けたメンバーに富樫勇樹、比江島慎、金丸晃輔など12選手を発表

2021/06/15 19:35
富樫勇樹

1枠しかエントリーできない帰化選手にはギャビン・エドワーズを選択

バスケットボール男子日本代表は、明日6月16日からフィリピンで行われる『アジアカップ2021予選』に挑む。大会初日となる明日15時30分(日本時間)からは中国と対戦。予備登録メンバー24名から、明日の試合にエントリーする12選手が発表された。

FIBAアジアカップ2021予選 6月16日vs中国 日本代表エントリー12名

1 安藤誓哉(PG/181cm80kg/アルバルク東京)
2 富樫勇樹(PG/167cm65kg/千葉ジェッツ)
6 比江島慎(SG/191cm88kg/宇都宮ブレックス)
9 ベンドラメ礼生(PG/186cm80kg/サンロッカーズ渋谷)
10 竹内公輔(PF/207cm100kg/宇都宮ブレックス)
13 安藤周人(SG/190cm89kg/名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
14 金丸晃輔(SG/192cm88kg/シーホース三河)
15 竹内譲次(PF/207cm98kg/アルバルク東京)
23 ギャビン・エドワーズ(PF/206cm110kg/千葉ジェッツ)
32 シェーファー・アヴィ幸樹(C/206cm107kg/シーホース三河)
34 渡邉飛勇(PF/207cm106kg/カルフォルニア大学デービス校大学院1年)
88 張本天傑(SF/198cm102kg/名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)

RECOMMEND