リーグ制覇を目指す琉球ゴールデンキングス、クラブの礎を築いた桶谷大を新指揮官に招聘

リーグ制覇を目指す琉球ゴールデンキングス、クラブの礎を築いた桶谷大を新指揮官に招聘

2021/06/09 12:36
桶谷大

「キングスのウィニング・カルチャーをさらに強力に出来るよう尽力します」

琉球ゴールデンキングスは今日、新指揮官に桶谷大を迎えたことを発表した。

桶谷ヘッドコーチは、bjリーグ時代の2008年から2012年まで琉球の指揮官を務め、2度のリーグ優勝へ導いた経歴を持つ。その後は、岩手ビッグブルズや大阪エヴェッサで指揮を執り、2018-19シーズンからは仙台89ersの指揮官を務めた。

安永淳一取締役は「琉球ゴールデンキングスの礎を築いたヘッドコーチといえる桶谷大氏を再びヘッドコーチにお迎えできることを大変有り難く感じております」とコメントしている。

桶谷ヘッドコーチはクラブを通して、次の意気込みを語っている。「沖縄の皆さん、キングスファンの皆さん、お久しぶりです。また、はじめましての皆さん、キングスのヘッドコーチに就任しました桶谷です。選手やスタッフは変われども、脈々と受け継がれているキングスのウィニング・カルチャーを、さらに強力に出来るよう尽力します」

コメントを残す

RECOMMEND