NBAドラフト1位のベン・シモンズ、ジャージーが売り上げトップ10入り

2016/09/07
NBA&海外
1525

写真=Getty Images

デビュー前のルーキーがトップ10に入るのは異例

セブンティシクサーズのルーキー、ベン・シモンズのジャージーが、すでに売り上げランキングのトップ10に入ったことが話題となっている。まだサマーリーグに出場したのみで、NBA公式戦デビューを飾っていない選手としては異例中の異例だ。

『Philly.com』によれば、ドラフトが行なわれた現地6月23日から8月31日までに、NBA公式グッズ販売サイト『Fanatics.com』、シクサーズ公式チームストア『SixersShop.com』を含むショップで販売された集計を基に算出された結果とのこと。また、『Fanatics.com』の調べでは、『SixersShop.com』の売り上げは、2015年7月から一気に76%も急上昇した。

熱狂的なファンが多いことで知られるフィラデルフィアだけに、低迷するチームの救世主としてシモンズに期待していることを表す結果となった。

今回発表された売り上げランキングトップ10は以下の通り。地元クリーブランドに初のNBAタイトルをもたらしたレブロン・ジェームズがトップ。移籍を選んだビッグネームであるデュラント、ローズ、ウェイドが上位に入るとともに、昨シーズン限りで引退することになったレジェンド2人のジャージーも「記念買い」されていることが分かる。

1位 レブロン・ジェームズ(キャバリアーズ)
2位 ステファン・カリー(ウォリアーズ)
3位 ケビン・デュラント(ウォリアーズ)
4位 カイリー・アービング(キャバリアーズ)
5位 デリック・ローズ(ニックス)
6位 ドゥエイン・ウェイド(ブルズ)
7位 コービー・ブライアント(引退)
8位 ティム・ダンカン(引退)
9位 ラッセル・ウェストブルック(サンダー)
10位 ベン・シモンズ(セブンティシクサーズ)

サマーリーグではパワーフォワードにもかかわらずボール運びに参加するなどオールラウンダーぶりを見せつけた。