ビクター・オラディポのヒートデビューは現地4月1日のウォリアーズ戦に、指揮官は守備面での活躍を期待

ビクター・オラディポのヒートデビューは現地4月1日のウォリアーズ戦に、指揮官は守備面での活躍を期待

2021/04/01 12:10
ビクター・オラディポ

「彼が加わることで、チームのディフェンスがより力強いものになる」

ロケッツからヒートにトレードされたビクター・オラディポが、現地4月1日のウォリアーズ戦でデビューを飾る。

ヘッドコーチのエリック・スポールストラは、3月31日のペイサーズ戦前の会見で、オラディポを明日の試合で起用すると発言。オラディポはチームに合流後、アシスタントコーチのカロン・バトラーとマイアミで調整を続け、システムなどを頭に叩き込んでいるという。

スポールストラは、攻守両面に優れるオラディポについて「IQの高い選手で、システムに関してはすぐに慣れるだろう。彼が加わることで、チームのディフェンスがより力強いものになる」と期待を寄せている。

また、スポールストラはオラディポを獲得する上で、ヒートレジェンドのドウェイン・ウェイドに相談したことも明かした。というのも、現役時代のウェイドは、オフになるとオラディポと一緒にトレーニングする間柄だったからだ。

「不思議な感じだが、私は以前からビク(オラディポの愛称)を知っていたような気がする。ドウェイン・ウェイドにも意見を求めた。彼らは一緒に練習していた関係だったからね」

オラディポはロケッツで20試合に出場し、平均21.2得点、4.8リバウンド、5.0アシストを記録。右足大腿四頭筋腱断裂からの完全復活まであと一歩のところまで来ているオラディポは、ハードワークを信条とする選手でもあり、ヒートのカルチャーにもフィットするはずだ。その彼が新天地でどういう役割を担うのか、明日のデビュー戦が待ち遠しい。

コメントを残す

RECOMMEND