[日本バスケットボール応援企画]自宅で行うパーソナルトレーニング『宅トレ』vol.30 ベアエクササイズ(キープ)

2021/04/25 08:30

『ベアエクササイズ』(キープ)は、体幹のトレーニングです。四肢で身体を支えることで、姿勢保持の筋肉を鍛えます。肩甲骨や股関節の安定性を高めるための筋肉を鍛えることができるため、より競技動作に近い体幹エクササイズです。

1.四つ這いの姿勢になります。
肩の下に手を着き、お尻の下に膝を着く姿勢を作ります。頭から背中までが、まっすぐな状態を維持します。

2.その状態から両膝を浮かせます。
膝は床から2、3cm浮かせます。疲れてくると姿勢が崩れることが多いため、ストレッチポールや軽い棒などを背骨に沿って乗せると、より意識して姿勢を保つことができます。

まずは10回×3セットから始めて、慣れてきたら回数を15回、20回と増やしてみてください。20秒、30秒など時間で区切り、他の種目との組み合わせとしても使用できます。

ベストコンディションジムは2004年に福岡市中央区にオープンして以来、アスリート専用トレーニングジムとして多くのアスリートにプログラムを提供してきた。代表の窪田はリオオリンピックでバスケットボール女子日本代表のストレングスコーチを務めるなど、バスケットボールとの関わりは深い。最近はオンラインでのトレーニング指導『宅トレ』の普及に力を入れている。⇒http://best-condition.com/

コメントを残す

RECOMMEND