トレイルブレイザーズのアンファニー・サイモンズ、念願のダンクコンテスト初出場に「とにかく跳んで決める」

トレイルブレイザーズのアンファニー・サイモンズ、念願のダンクコンテスト初出場に「とにかく跳んで決める」

2021/03/04 11:30
アンファニー・サイモンズ

昨年王者のデリック・ジョーンズJr.からアドバイスをもらう

現地3月7日にアトランタで開催されるNBAオールスターゲームのハーフタイムで行われるスラムダンクコンテスト出場者が発表された。

本来であればオールスターゲーム前日のサタデーイベントで行われるダンクコンテストだが、今年は新型コロナウイルスの影響で大会の規模が縮小されるため、ハーフタイムに実施されることになった。

そんな今年のダンクコンテストには、ペイサーズのキャシアス・スタンリー、ニックスのオビ・トッピン、トレイルブレイザーズのアンファニー・サイモンズが出場する。中でもコンテスト出場決定を喜んでいるのが、今シーズンがキャリア3年目のサイモンズだ。

『NBC Sports Northwest』とのインタビューで、コンテスト出場について聞かれたサイモンズは「とても興奮している。本当に楽しみ」とコメント。サイモンズは、今まで出場を熱望していたが、常に自分よりも実績のある選手が優先されてきたと言う。「今年は多くの選手が出場を辞退したのだと思う。だから、完璧なタイミングで自分の番がやって来た。実は出場できるとは思っていなかったから、招待してもらえて驚いたよ」

サイモンズは、昨年の大会でバリエーション豊富な『レッグスルーダンク』を披露し王者となったデリック・ジョーンズJr.から「1回目の試技を必ず成功させろ」というアドバイスをもらっているとも明かした。具体的にどういうカスタムダンクを準備しているかは触れていないものの、サイモンズは「仮に延長戦にもつれたとしても、とにかく跳んで決める」と意気込みを語った。

ようやくつかんだダンクコンテストで優勝し、知名度を上げることができるか、サイモンズのパフォーマンスに注目したい。

RECOMMEND