バスケ女子日本代表が再始動、『日本のエース』渡嘉敷来夢「私のモチベーションは常にマックス」

バスケ女子日本代表が再始動、『日本のエース』渡嘉敷来夢「私のモチベーションは常にマックス」

2020/11/10
渡嘉敷来夢

「自分が経験してきたことを伝えて育てていければ」

2020年は本来であればオリンピックイヤーだった。しかし、2月のオリンピック予選をベルギーで戦った後、新型コロナウイルスの感染拡大により国際試合はすべて中止となり、オリンピックの延期も決まった。自国開催のオリンピックを戦うはずだった今夏には何の活動もできなかった。

『日本のエース』である渡嘉敷来夢はこの延期を「悲しい気持ちや残念な気持ちというよりは、1年間自分と向き合える、さらにレベルアップできる時間が増える。この1年間の取り組み方次第でいろいろと変わってくると思ったので、割とポジティブにとらえていました」と受け止めていた。

それでも来年に延期となった大会に向け、バスケットボール女子日本代表は再始動した。Wリーグの前半戦を終えたタイミングで21名の選手を招集し、強化合宿をスタート。指揮官トム・ホーバスはこの合宿をトライアウトだと宣言している。強化合宿参加メンバーに『リオ組』は6人だけ。登録メンバー12名入りを目指してのチーム内競争から、東京オリンピックへのチャレンジが再始動となる。

「今回の合宿はとても若い選手だったり、初めての選手が約半分近くいたので、そう考えると自分たち経験している選手が若い選手に教える機会も多いと思います。逆にそれは自分にとって確認にもなりますし、初めての子たちにいろいろ伝えることによって、常に日本代表がトップレベルでバスケットをしていることが伝えられたらなと思って、伝えられるところは伝えています」

本来であれば、リオでベスト8進出を果たしたチームを継続させ、それぞれの選手が実力を伸ばしながら今のトレンドであるスピーディーなバスケを磨いてオリンピックに臨むはずだった。キャプテンにしてトランジションバスケの中心だった吉田亜沙美、百戦錬磨のセンター大﨑佑圭が、このオリンピック延期の影響でチームを離れてしまったマイナスは大きい。オリンピックまでにチーム全体、特に若い選手を引き上げてこの穴を埋めることが急務となる。

「大﨑選手と吉田選手が代表から抜けてしまったことは残念です。今までずっと、それこそ吉田選手はチームでもずっと今まで一緒にやってきていたので、しゃべらなくても分かる呼吸だったり、合うところもあったのでそこは残念ですけど。今いる若いガードやセンターを自分が経験してきたことをしっかりと伝えて育てていければなと思っています」

渡嘉敷来夢

「正直、日本のインサイドは非常に弱い」と危機感

常にポジティブな渡嘉敷だが、「正直、日本のインサイドは非常に弱いのかなとは思っています」と現状への危機感は持っている。「私も髙田(真希)さんも若い頃からずっと代表のセンターを張っているので、若い子たちにはもっと頑張ってほしいと思い、伝えられるところは伝えています。やっぱり中心になるのは私とリツさん(髙田)、(長岡)萌映子と経験のある3人になると思うので、そこを中心にしっかりと他のセンターにも伝えられたらと思います」

2月の代表活動を終えて、選手たちがそれぞれの所属チームに戻るタイミングで渡嘉敷は「一人ひとりがオリンピックを他人事に考えないように、意識して過ごしてほしい」と語っていた。結局そのオリンピックは1年延期となったが、渡嘉敷は有言実行で自分を磨いてきた。それぞれが選手としての成長を持ち寄るのが今回の代表合宿であり、ここからサバイバルレースを繰り返しながらチームを仕上げていくことになる。

「私のモチベーションは常にマックスにあって、なくなったことは一回もないですね」と渡嘉敷は言う。

「コロナが始まった2月とか3月ぐらいからも、ずっとモチベーションは高い位置にあって、今できることを全力でやっています。それは絶対に自分にとってプラスになるし、日本代表にもプラスになると思ってやり続けています。チームのためでもあるんですけど一番は自分のために全力で取り組んで、この時間を無駄にしないように過ごしています」

女子日本代表

第1次強化合宿メンバー
髙田真希(C /デンソーアイリス)
渡嘉敷来夢(PF /ENEOSサンフラワーズ)
小菅由香(PF /三菱電機コアラーズ)
内野智香英(SG/富士通レッドウェーブ)
町田瑠唯(PG/富士通レッドウェーブ)
宮澤夕貴(SF/ENEOSサンフラワーズ)
谷村里佳(PF/日立ハイテククーガーズ)
本橋菜子(PG/東京羽田ヴィッキーズ)
三好南穂(PG/トヨタ自動車アンテロープス)
長岡萌映子(PF/トヨタ自動車アンテロープス)
北村悠貴(SG/日立ハイテククーガーズ)
根本葉瑠乃(SG/三菱電機コアラーズ)
馬瓜エブリン(SF/トヨタ自動車アンテロープス)
小池遥(PG/シャンソン化粧品シャンソンVマジック)
宮崎早織(PG/ENEOSサンフラワーズ)
佐藤奈々美(SF/日立ハイテククーガーズ)
水野妃奈乃(SG/シャンソン化粧品シャンソンVマジック)
赤穂ひまわり(SG/デンソーアイリス)
オコエ桃仁花(PF/富士通レッドウェーブ)
梅木千夏(PG/アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス)
東藤なな子(SG/トヨタ紡織サンシャインラビッツ)

RECOMMEND